身近な川岸や公園の風景もつくっています

この季節の風物詩 “きしょうぶ (黄菖蒲)”が満開です。

朝のジョギング中、川端に自生する爽やかなイエローが目に飛び込んできます。

GWは、早々に各地で夏日が記録されていましたが、

まだ早朝は爽やかな少し冷たい空気が、川面に沿って流れています。

休みの日には、小さなお子様やペットを連れて散歩している姿も見かけます。

街中でも、こんな身近な川岸や公園の風景を作っているのも、私たち街の建設会社です。

梅雨の季節はもう少し先ですが、五月の雨と空模様を伺いつつ季節を感じて、

日々、それぞれのワクワクを胸に一歩前ずつに進んでいます。

現場見学会の様子

地元建築学科の学生さんを招いて、現場見学会を行いました。

4つの現場を回り、所長さんや職人さんにもイロイロと質問して頂けました。

今回はタイミングが良く、杭打ち段階の現場から建築途上、

そして完成して引き渡し間近の現場まで、

様々なフェーズの現場を見学して頂くことができました。

ランチは、現場近くの皆さん行きつけのカフェ。

社長や若手はじめ5人の若手メンバーが集まって、

「休みの日の過ごし方は?」の回答に盛り上がっていました。

最後に、社長が当社のベーカリー連れて行ってくれて、

たくさんのパンをお土産にお持ち帰り頂きました。

社員の皆さん、ご協力ありがとうございました。

そして、参加した学生さん達もお疲れ様でした。

参加して頂き、何かのワクワク感じて頂くことができたら幸いです。

そして、そのワクワクを通じて、皆さんと想いを共有できる日を楽しみにしています。

2024新入社員歓迎会の様子

今年の新入社員の入社を歓迎する会は焼肉。

“焼肉ホテル”と言われる雰囲気抜群のお部屋で、

おいしいお肉をたくさん頂きました。

もちろん、2次会も素敵なラウンジで…楽しく飲んで歌って語らいました。

あまりに楽しい時間だったので、写真撮るのを忘れてしまいました。。。反省

新人研修の様子

4月1日から5日間に渡り新人研修を行いました。

もちろん、社会人マナーや会社のルールetc.の少しかたい学びもありますが、

「ワクワクをカタチに」という理念に紐づいて

自分の人生は??? 技術者とは?

施工管理曼荼羅を用いた、スキルと人の道しるべ

自分自身の感情の大切さ、運命の捉え方、人生がよい方向に向かう心得を話し合ったりもします。

最終日は、

自分自身を振り返りつつ、今後のキャリアを考えて共有しました。

盛りだくさんの充実した5日間で、

「こんな機会があってよかった。」と振り返る新人研修でした。

満開の桜

今年も4月1日に 社員のみんなと新入社員を迎えることができました。

社員の皆さんの「おめでとう」がいっぱいの入社式でした。

そして 入社式にはじまり5日間の研修を無事に終えた週末。

気温も暖かくなり 桜も満開

会社のすぐ近くにある

岩崎城 城下に広がる岩崎川周辺が春まつりで賑わい

100余年前に木造の橋を施工した弊社の歴史を感じつつ

その岩崎橋から満開の桜を眺めてみました。

橋は 道とのつながりをつくり 人が川を超えて進む建造物

自然の倒木を利用した丸木橋や川の流れに飛び石をおいたものから始まり

川をまたいだ 人とモノの流れを作り

人類は 数キロに渡る橋をつくるまでに技術を発達させ

街と街 人と人を繋いでいます。

みんなの“ワクワクをカタチに”するのも、山本工務店の使命です。

ワクワクを、カタチに。『山本工務店』へのエントリーはこちら

入社式

本日4月1日 2名の新入社員を迎えました。

新入社員に向けて、社長や各事業部長からお祝いの言葉を頂き、

心新たに新社会人生活が始まりました。

1階のホールは参加の社員でいっぱいに溢れていましたが、

社員ひとりひとりから新入社員への言葉もあり、温かい入社式でした。

山本工務店は “ひとりひとりのワクワクがカタチに” を応援しています。

ICTを使いこなす 新たな建設技術者を目指してみませんか?

日進市内で工事が進んでいる 道の駅「にっしん」で、

ICT施工見学会が開催され、建通新聞に掲載されました。

山本工務店では、i-Constructionの取組みとして、

デジタル技術を用いた3DモデリングやドローンやGPS、

センサー技術などを土木工事現場に導入し、

工事に関する作業の効率化を目指しています。

土木工事でICT化は、作業の効率化につながるだけでなく、

安全性の向上や作業員の労働環境の改善に役立という、

たくさんのひとのワクワクに繋がっていきます。

ICTを使いこなす 新たな建設技術者を目指してみませんか?

身も心もあたたまる会社です

先日は 一日中 雪がチラついて会社の近辺はうっすら雪景色でした。

気温が上がらず とっても寒かったですね。

夕方、1階のホールでは 寒い中 現場から帰ってきた皆さんに

“熱々の豚汁”  が振る舞われ、温まりました。

白ご飯も炊いて、お漬物も一緒に頂けたのが 更にとっても嬉しい。

ちなみに写真はWeb会議で出遅れた私の最後の一杯(具なし・・・)なのですが、

本当は おイモもダイコンも入って具だくさんでした。

大きな鍋の豚汁もご飯も 18時にはすっかり空でした。

なんと お味噌は自家製で1年前に仕込んだ手作り!!

お味噌と相性のイイ お醤油が隠し味だそうです。

お味噌づくりのコツも伺いながら、ココロもカラダも温まり

豚汁を一杯いただいて、 家路に着きました。

ちなみに先々週は、お餅入りの“おしるこ”をご馳走になりました。

山本工務店は、いつも社員へココロ温まる気遣いをしてくれる会社なのです。

やまもとファームのサツマイモ

本日、社内にこんな案内がありました。

「お疲れ様です。」

「やまもとファームで採れたさつまいもがエントランスに置いてあります。」

「欲しい方は袋をご持参のうえご自由にお持ち帰りください。」

みんな机の中から袋を探して、サツマイモを頂きました。

そして、今・・・会社のトースターから

焼イモのおいししそうな匂いが社内に・・・

おイモが好きな方も ぜひエントリーください。

当社では、引き続き新卒採用の説明会受付、説明会や見学会を実施いたしますので、

ご興味をもってくださった方は、直接当社へお気軽にご連絡ください。