採用を知る

“ワクワクをカタチに”を実現する
早い成長の場があります。

採用担当者より

ワクワクをカタチに

次の100年に向けて、
株式会社山本工務店は
動き出しています。そのためには、「人財」が不可欠です。

創業当初から当社は、早い段階から仕事を任せていきます。
小規模工事から徐々に全体を管理をしてもらいます。

自分が担当した工事、造った物が形に残る。数十年後もそこにある。建設業のやりがいとは「造り甲斐」です。山本工務店は、「達成感」では他社に負けないと確信しています。

「ワクワクをカタチに」という理念には、そんな社長の思いが込められています。

求める人物像

施工管理という仕事の特性上、以下の事柄を面接では重要視しています。

✔ 元気な挨拶はできるか?
✔ 自分の言いたいことを、しっかりと伝えられるか?

そして当社が求め、育む能力は、以下の能力になります。

現場を束ねる「統率力」
工程管理をスムーズに行う「段取り力」
トラブルを未然に防ぐ「先読み能力」と「責任感」
利益を生み出す「経理能力」と「交渉力」
学び続ける「向上心」

「教育」ではなく「育成」

当社の人材に対する教育に対する考え方は、「育成」です。
時間をかけるためです。教育は、短期的。育成は長期的に育むものです。
「マルセンスクール」の企業内開講も、専門学校への通学支援も、
長期に渡り、じっくりと成長し、次の100年を担える人材に育てていきます。

株式会社山本工務店の会社説明会は、基本的に本社で行います。
ぜひお会いしましょう。

マイナビ2020
まずはお気軽にエントリーください

コツコツと地道に努力していくことが重要です。