株式会社山本工務店 - 新卒採用/求人情報

エントリーする

保護者のみなさまへ

プロの施工管理技士として育てます。

保護者のみなさまへ
社長挨拶

大切なご子息・ご息女を
お預かりするうえで

代表取締役社長 山本悦司(4代目)より

株式会社山本工務店は、大正10(1921)年3月10日に、
初代 山本千万助により創業いたしました。それから約百年、
地域にしっかりと根を張り、時を刻んでまいりました。

これまで人が歩み、クルマが走り、夢を運ぶ道を通し、
大地に豊かな恵みを与える川の流れを支え、街と街を結ぶ
架け橋を建設。そして、毎日の暮らしに潤いをもたらす
上下水道を通し、たくさんの家族の幸せを育む宅地や建築を
手がけ、子どもたちの元気な声が響く公園の整備も行って
まいりました。次の百年を見据えた今。先人の思いを受け継ぎ、
地域の皆さまとしっかり手を携え、豊かな暮らしの実現に向けて
一歩一歩確かな足跡を刻んでまいります。

代表取締役 山本悦司

ワクワクをカタチに。

それが私たち山本工務店の使命です。この使命を遂行するために、
私は、3つの行動指針を立てています。

行動指針
1.感じたら、自らすぐに行動する。
2.地域や仲間を尊重し、共に生きる。
3.すべてに“おかげさま”の気持ちを持つ。

これが当社の行動指針となっています。
この行動指針の下、株式会社山本工務店  代表取締役として、お預かりする大切なご子息・ご息女に対して、以下のことをお約束申し上げます。

・誇りある人材として育成します。
・健康維持と安全で安心な職場の創出を最優先にした事業活動をします。
・関連諸法令はもとより関連諸規定を厳格に遵守いたします。

ご本人自身で決断し、当社に入社して良かったと思っていただけるよう最大限の事業努力をしていきます。保護者の方におかれましても暖かい目で当社を見ていただければ幸いでございます。